今日のつちや

田舎から元気に技術ネタと雑記を投稿します

技術書典4で「Auth0でつくる認証付きSPA」本を頒布します

こんにちは、@corocn です。

技術書典4の公式でもサークルチェックができるようになったので、改めて告知いたします。

弊サークル「ころころぶっくす」は "Auth0"でつくる認証付きSPA本を頒布します。 techbookfest.org

場所は お06です。入口入ってすぐ右側の壁。Wantedly執筆部さんの隣です。

f:id:corocn:20180401230910p:plain

これは何の本ですか?

  • Auth0っていう認証サービスを使って
  • SPAにログインフォームを組み込んで
  • Googleアカウントでログインして
  • 発行されたトークンでセキュアなAPIサーバーにアクセスする

までを実装してみる本です。 フロントからサーバーサイドまで触るのでちょっと大変かもしれませんが、 とても簡単に組み込めることを体験してください。

Auth0って?

クラウド認証プラットフォームです。

Single Sign On & Token Based Authentication - Auth0

面倒な認証やユーザーを管理してくれます。 OpenID Connectに対応し、JSON Web Token(JWT)を用いた認証の仕組みを提供してくれます。

フロントエンドは何で書くの?

SPA、フロントエンドのアーキテクチャの1つですね。 今回はSPAの作り方を解説する本ではないので、 そのへんをすっ飛ばすためにNuxt.jsを使います。

Nuxt.js - ユニバーサル Vue.js アプリケーション

めっちゃ便利なんでオススメ。 Auth0本だ!と言いながら、Nuxt.jsの良さも伝えたかったよくばりおじさんです。

他サークルでもNuxt本が出てるはずなので要チェック。私も買いに行く。

バックエンドは何で書くの?

サーバーレスが流行っている今日このごろですが、 本書ではRuby on RailsAPIモードを使います。 認証と聞くとDeviseやSorceryを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回は使いません。 KnockってGem使います。DBがシンプルになります。最高。

nsarno/knock: Seamless JWT authentication for Rails API

まとめ

ぜひブースに立ち寄ってください! 初参加でどれだけ刷ればいいかも分かってないので、 購入予定の方はサークルチェックして頂けると助かります!